タイ国イサーン地方サコンナコン県便り

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログ79弾 本年もよろしくお願いします。 身體健康・栄華富貴・招財進寶・満堂吉慶

<<   作成日時 : 2014/02/05 21:48   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログ79弾
本年もよろしくお願いします。
身體健康・栄華富貴・招財進寶・満堂吉慶
画像

長く生活したサコンナコンを出て、新しい生き方をこのウドンタニで始めました。
しばらくは、ブログの名称は変更せずに続けて行きたいと考えています。
素敵なタイミングが来れば、新名称に変えようと思っています。

ワン・ジェナレーション(一世代12年)近くを
サコンナコンで過ごしました。
画像

タイ人にとっては、驚きの生活の長さです。

嘘つきだらけのこんなタイで、かくも長く過ごして来た事が、節目に当たり改めて
私なりに思うところがフラッシュ点滅し始めました。
生きる為に、又私なりに生きたい生き方にしがみ付き、暮して来た日々でした。
画像

画像

画像

日本人時代の若き私とは殆ど正反対の忍耐と許容の心で暮らして来ました。
これは、ほかの誰もが守ってくれない私を私自身が時に歯を食いしばりながら、
自らを守って来た12年でした。
その長い12年という時の重さが今、私にかぶさって来ます。
画像

自分のやりたい事をやり、成し遂げ達成する生き方が、
多くの人にとって論理の如く正しい生き方だと、私も若い頃は同様に思っていました。
しかし、年を重ねて、人の世の幻の部分が見え、少しは分かるようになって来ました。
個人の崇高さと共に、個人の非力さ・人の世の儚さを日々分かるようになりました。
画像

画像


背がスラリと高くダンディーだった父が発した今わの言葉。
もうアウツや (末尾がトでなくツ、父が大阪人であった印)
というつぶやきが、
か細くなった身体の上の削げ落ちた父の顔の口から
シッカリと発せられました。
もう行かんといけないのかというウラミ表現の言葉の範疇ではありませんでした。
もう一巻の終わりヤ。
を全身で受け止め認めざるを得なかったその言葉。
ソノ言葉には私側の悲しさもありましたが、 
父が父なりにシッカリと受け止めた
いさぎよいサラバの言葉であったと今想起されます。
画像


私にも訪れるその日。
私はコワイですが、
この世の全ての人が、その掴む事の敵わぬナニカと付き合わなければならない
神との宣託の中で生かされています。
父の諦めの哀しき言葉、
もうアウツや・・・は、
今これを書いている私の頭の中でガンガンと鳴っています。

父のようなサラバの言葉が私には言えるのか言えないのか?
それは、残された最後の私の人生にかかっています。

画像

カメレオンのような変化が私のこれまでに、
あったとしても私自身が変わってしまったという考えは私にはありません。
私はわたしであって、他の誰とも違う私自身です。
この世に生かされ生きたワタシの人生を真摯に突きながら、
残りの人生を生きたいと思っています。
何かが成せればいいな
と思うワタシの心を少しでも応援してくれる実存と非実存の存在を有難く感じ、
感謝しながら、こののちも淡々と私は私として行くだけだと
今思っています。
画像


こんな心境に至っている今の私には、
町の風景が不思議な感じで見え始めて来て、仕方がありません。

この世の儚さが厳格に存在しながら人の世と人の都会は、眩しく光り輝いています。
その活気を目の当たりにしていると、
何とも言えない不思議な世界の風景の中にいる私をもう一人の私が視ています。
画像

どんなに立派なヒトも素晴らしくステキな人も、
発展し拡大し続ける生気みなぎる都会景色の中では、全く霞んでしまいます。
画像


ウドンタニに来て、何かと発見する毎日です。
生命溢れる力強さです。
健気に生き続ける人という動物の貪欲な生命の脈動は、町の至る所に
溢れています。

世界のどの町にも、無数の人々が住み、暮しています。
人は個人として生きながら、家族を始めとした社会集団の中で生きています。
個々の個人が己自身を大切に銘々勝手に生きながら、
即ち個人的に生きながら、
全体としての人の社会は、
凄い人間社会を構成しています。
画像

無秩序の人の集団が1つの町の中にひしめき暮らすと、
機能的な秩序に満ちた世界がかくも見事に生まれる事を
突如知ります。
ちっぽけな一人が他のちっぽけな一人やその他大勢の人と
同じ町の中で暮らす事は、個々人の意識に何らの意図が無いとしても
それは鳥の群れと結果変わらないモノになる事を知りました。

群れをなして生きている思いや考えなど無くとも、
私達は意図しない群れの中に生きています。

2014年2月5日
アップロード





歴史物語の創造
笠間書院
福長 進

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 歴史物語の創造 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログ79弾 本年もよろしくお願いします。 身體健康・栄華富貴・招財進寶・満堂吉慶 タイ国イサーン地方サコンナコン県便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる