タイ国イサーン地方サコンナコン県便り

アクセスカウンタ

zoom RSS <ブログ第76弾:日本人にとって難しいタイ語その@:Poo=蟹カニの長母音発音>

<<   作成日時 : 2013/09/30 15:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


<ブログ第76弾:日本人にとって難しいタイ語その@:Poo=蟹カニの長母音発音>
    
YouTube第43弾Video
教育:授業風景ビデオ。新1年生のタイ国語学習風景その第2弾
   watashi tachi wa issyoukenmei Tai-go o manande imasu。
    How are the new 1st grade students learning Thai Language at school ? 2nd Version
    新一年生が、タイ語を学校で学んでいる様子です。
    前回は1年1組、今回の第2弾は1年2組の授業風景です。
    当日の私のそろばん授業の前にタイ国語の授業があり、
    タイ語板書が黒板に残っていましたので、
    急遽タイ国語指導新1年生第2弾撮影を行い今回アップ致しました。
    どうぞ、ご覧ください。



下段写真
1年1組集合写真
画像

1年2組集合写真
画像


下段写真(1年生後期に教えた子供達の成長発展)
2年1組Group写真
画像


<子供達がタイ人になって行く過程>
1学期当初は、自信が無かった子供達。
タイ人としてのidentity アイデンティーが彼らの自己存在に定着している時期に突入した
(いかようにも、どこの国の人間にもなっていける子供達がタイ人として根付いていき、
 あらゆる思いや考えを母語タイ語で表現出来る喜びさえもが顔の表情に表れ始めている)
子供達の様子がお分かり頂ける事だと思います。
母語であるタイ言語の語彙が1年生後期から徐々に拡大発展し、
3年生ともなれば、相当な語彙内容のタイ語までが正しく書けるレベルへと発展して行きます。
今回のタイ人先生の授業ターゲットは、長母音を含む単語の披露及び定着発話レッスンです。

<補足記事>
蟹かにの意味のPuuプーの長母音は、カタカナ表記ではプーしかありません。
う母音を長音化すると、日本人の発音はu-となります。
しかし、タイ語のウ音には、音の広がりが日本語以上に沢山あります。
Puuと日本語ウ音を伸ばす(長音化する)だけでは、
殆どのタイ人が「ソレ、違いますなあ。」とやり直しを求めて来ます。
Puuプーではなく,Pooにちかい音だと理解しておいて下さい。
native kids の発音の仕方を何回も聞かれると、コノ事がお分かり頂けると思います。
             
             (ご案内)Google You Tube 検索欄に
                  Tadanori Kurano と入力にゅうりょくされれば、
                  私の拙ビデオ全てを見る事が出来ます。(現在43本目)

20130930
アップロード from OsakaJapan

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<ブログ第76弾:日本人にとって難しいタイ語その@:Poo=蟹カニの長母音発音> タイ国イサーン地方サコンナコン県便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる