タイ国イサーン地方サコンナコン県便り

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログ73弾:ビデオ「タイの子供達(小1)は、このようにタイ語を学んで行きます。」テーマM音

<<   作成日時 : 2013/05/10 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


ブログ73弾:ビデオ「タイの子供達(小1)は、このようにタイ語を学んで行きます。」
   This time’s Theme:M音
เรา ตั้งใจ เรียน ภาษาไทย watashi tachi wa issyoukenmei Tai-go o manande imasu。
    愛くるしい新1年生の子供達は、これから一年間、私の生徒ともなります。
   Video, How are Thai kids(Grade 1) learning Thai Alphabets in a classroom.
    Those cute 1st grade students are going to be my students from next week as well.

ビデオ「タイの子供達(小1)は、このようにタイ語を学んで行きます。」


P1/1 <Today’s Lesson on the blackboard of Meithasuksa Primary School> 09May2556(2013)
ใบโบก ใบบัว
มา มา มาดู
มาดู ใบโบก
มาดู ใบบัว
「My trying to Analyze」 分析する(タイ語 ウィクロ วิเคราะห์)
「ใบโบก」
ใ บ โ บ ก ใ บ โ บ ก
AAi@BoBBai  AO- @Bo BBo- CBo-(k) Bai・Bor(k) 
A アィ@ボォBバイ Aオー@ボォBボォー Cボォー(ク) バイ・ボォー(ク)
@ ボォAオーB(ボォーよりも)バァー(に近い音で言っている )
C ボォー(ク) Bの音変化は、bo―と調音を伸ばさなければならない。
コレを意識すると、ba―の方が言い易い事から派生した音のゴロ合わせと思われる。
依って、全体は「ボォ・オー・バァー(←ボォー)・ボォーク・「バイ・ボォーク」
       「bo   O-   Ba-(←Bo-)     Bor(k)」  「 Bai bor(k) 」

ADouble Vowel AI @B+oBB+ai ALong Sound O- @B+o BBo- CBo-(k) Bai・Bor(k) 
(nown) ใ บ bai
            leaf,  葉、葉っぱ
ใ บ โ บ ก
V. wave, 振る
                  Being functioned as an Ajective

So, it means a waving leaf
which must be a kind of name of a leaf
「ใบบัว」
ใ บ บ บัว บัว ใ บ บัว
a u→Ua Bua
(w) (wua)
AAi@BoBBai  @Bo AUa BBua Bai・Bua(= Lotus)
Aアィ@ボォBバイ @ボォAウァBブゥア バイ・ブゥア
A2 Vowel AI @B+oBBai  @B+o@A set sound, Ua ABua Bai・Bua

「มา」「มา ดู」
@ MoA(Long Sound) A- BMa-  @Mo AA- BMa- CDo D(Long Vowel) U- EDu-
@ モォ AアーBマァー        Cドォ    DウーEドゥ
@ M+o ALong Vowel A- @Ma- @Mo AA- BMa- CDo D(Long Vowel) U- EDu-
Fマァー・ドゥー Ma- Du- a dangerous dog
  犬   獰猛な→猛犬、狂犬
Dog a dangerous dog


「ビデオ内の1年生タイ人の子供達に続いて、言って見ましょう!」
   ใบโบก
ボォ・アィ・バァイ ボォ・オー・ボォー・ボォー(ク)  「バイボォー(ク)」
ใบบัว
ボォ・アィ・バァイ ボォ・ウーァ・ブゥーア  「バイブゥーア」
มา มา มาดู
モォ・アー・マァー  モォ・アー・マァー   モォ・アー・マァー ドォ ウー ドゥー 
「マァードゥー」
มาดู ใบโบก
モォ・アー・マァー ドォ ウー ドゥー 「マァードゥー」
ボォ・アィ・バァイ ボォ・オー・ボォー・ボォー(ク)  「バイボォー(ク)」
มาดู ใบบัว
ボォ・アィ・バァイ ボォ・ウーァ・ブゥーア  「バイブゥーア」
モォ・アー・マァー ドォ ウー ドゥー 「マァードゥー」



<M音とN音の近似>
生徒達はタイ人なので、タイ人としての音声が既に備わっています。
そこで、今更ながら改めて分かった事があります。
M音とN音の近似です。

M音を発する時に、N音を発しているように聞こえるタイ人が結構います。
日本人の私からすれば、大いに不満です。

生徒達の発音の中で、特にモォ・アー・マァー(マァー いぬ)
こちらの耳には、モォ・アー・ナァーと言ってるようにしか聞こえない児童がいます。

ノォと言っているんじゃないかと微かに感じますが、
この辺りの聞き取りが、
私達にとってはどこまでも難しいハードルです。

私達は、結構クリアーな発音が出来ているのです。
特にモォーとノォー。
この発音時には、
彼らは、
ノォーにかなり近い感じでモォーと言っているようなのです。
勿論彼らも同じ人間なので、私達と同じ調音が出来るはずです。
しかし、
この厳密化がタイ人個々人によって、結構の差があるのです。
しかし、彼らはみんなタイ人なので、
お互いの僅かなdifference を許容して生活しています。

モォーとノォーはかなり近い音であるという考え視点を
持てばいいのかなと思います。
特に高音で発音する際にこの近似が感じられます。
高音は、どうしても鼻音化します。
鼻音化する事で、モォーがノォーのようになる傾向があるのが、
タイ人の発音なのです。
ところが、私達は高音時であっても
モォーをしっかりモォーと区別化した発音が出来るのです。

この違いはどこから来ているのか?
私の考えはこうです。
私達は、母音重視発音をしているのです。
母音重視のハッキリ音声発声の為、
その母音の先頭音をも(m音・n音)包括して、m音・n音を
シッカリと区別化して、発音しているのだと思います。

また、m音調音法の両国民間の違いが、
間違いなく存在します。
タイ人のノォーの発音は、完全に聞き取れます。
問題はモォーの発音です。
このモォー(調音点は殆ど同じだとは思います)を発する時、
喉の奥スペース使用をも同時に行っているようなのです。
喉の奥をも使用する感じでモォーと言ってみてください。
すると、私達にも彼らの「ノォーのようなモォー」に
近い発音が出来る事が分かるでしょう。

このような発音の仕方を意識すれば、
彼らの発声法にかなり近づくと思います。
こういう発音をすれば良いのだと
ようやく分かるようになりましたが、
恥ずかしさプレッシャーを払拭する事が、なかなか出来ません。

新しく1年生となり、
彼らは日々タイの言葉を獲得して行きます。
彼らの活発な声を聞けば、
子供が未来の宝である事が分かるだけでなく、
元気で楽しい気持ちになる事が出来るでしょう。
 
ビデオ「バンファイ・パンコォーン」を埋め込みました。
私が5年近く居住した、サコンナコン県パンコーン町で、
年に一度のビッグイベント(バンファイ・パンコォーン)がありました。
パレード開催日の様子をビデオに収めました。
飲んで騒いで踊る「ハチャメチャな祭り」です。
彼らも人生の苦渋と共に生きています。
年に一度の「バンファイ」は、彼らの命の燃焼でもあります。
そういう視点を持てば、
彼らのバカ騒ぎを
愛おしい気持ちを持って許す事が出来るでしょう。
@

A

B

C
重くなるので、掲載割愛しました。ユーチューブにてご覧ください。
D


ビデオ 2013年度 タイ・ソンクラーン(水掛け祭り)の様子です。
撮影場所:サコンナコン県で最も有名な古刹ワット・プラターット・チョーンチュム交差点前
@

A

B

C
重くなるので、掲載割愛しました。ユーチューブにてご覧ください。
D



アップロード20130510

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログ73弾:ビデオ「タイの子供達(小1)は、このようにタイ語を学んで行きます。」テーマM音 タイ国イサーン地方サコンナコン県便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる