タイ国イサーン地方サコンナコン県便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 第60弾:<イサーン地方20県>全県名(カタカナ英語タイ語)を発表します

<<   作成日時 : 2012/01/28 00:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

第60弾
<イサーン地方20県>全県名を発表します。(カタカナ/英語/タイ語、オマケ説明付き)
「ウドンと叫んでいるのか、ウボンと叫んでいるのか?」
文中アップ画像:昨年10月ムゥクダハン@ABC
文末アップ画像:昨年2011年度サコンナコンWaxedTemplePalade@ABC

<イサーン地方20県>全県名(コーカイ順)2012年(2555年)現在
表記        発音(タイ語初心者が発音する場合、右はしの発音が通じ易い)
@ ガラシン       (ガァーラ・スィン)
Kalasin Kala Sin
กาฬสินธ์
A コンケン       (コォン・ケェーン)
Khonkaen           Khon Kaen
ขอนแก่น
B チャイヤプーム     (チャイヤ・プゥーム)
Chaiyaphum          Chaiya Phum
ชัยภูมิ
C ナコンパノム     (ナコォン・パノォム)
Nakhonphanom         Nakhon Phanom
นครพนม
D ナコンラチャシーマ  (ナコォン・ラァーチャ・スィーマ)
Nakhonratchasima       Nakhon Ratcha Sima
นครราชสิมา
(コラート) (コ・ラァート)
โคราช
E ブリラム        (ブリ・ラム)
Buriram         Buri Ram
บุรีรัมย์
F ナコンブンカーン (ナコォン・ブゥンカァーン)(ブゥン・カァーン)
Nakhonbuengkan Nakhon Bueng Kan Bueng Kan
นครบึงกาฬ
G ムクダハン       (ムゥクダ・ハン)(ムゥック・ダハン)
Mukdahan        Mukda Han
มกดาหาร
H マハーサラカム     (マハー・サラカム)
Mahasarakham      Maha Sarakham
มหาสารคาม
I ヤソートン       (ヤ・ソートォン)(ヤ・ソォー・トォン)
Yasothon         Ya Sothon
ยโสธร
J ロイエット       (ロイ・エット)
Roiet           Roi Et   ร้อยเย็ด=数字の101
ร้อยเย็ด
K ルゥーイ 喉奥から、オに近いウとオの曖昧母音(現日本語表記不可)
Loei
เลย
L スリサケート (スリィ・サー・ケェート)シィーサケェーッの様に聞こえる。
Srisaket          Sri Sa Ket
ศรีสะเกษ
M サコンナコン (サコン・ナコン)(サコン・ナコォーン)
Sakonnakhon      Sakon Nakhon นคร=都(みやこ)、ナコンルゥアン首都
สกลนคร
N スリン    (スゥ・リィン)
Surin
สุรินทร์
O ノンカイ        (ノン・カーイ)(ノン・カァーイ)
Nongkhai         Nong Khai
หนองคาย ○หนอง沼=ノォンナーム/膿(うみ、音読みがタイ語に近い)ナムノォーン
P ノンブゥアランプゥー   (ノォン・ブゥア・ラムプゥー)
Nongbualamphu       Nong Bua Lamphu
หนองบัวลำภู
Q アムナーチャルーン    (アムナーット・チャルゥーン)
Amnatcharoen        Amnat Charoen
〇ルゥー:喉奥から、オに近いウとオの曖昧母音(現日本語表記不可)
อำนาจเจริญ อำนาจ=権力(power)、อำนาจจิด=精神力/เจริญ=発展する
R ウドンタニ        (ウ・ドン・ターニィ) (ウッ・ドォン)(ウドォン)
Udonthani          U-Don Thani U-don
〇日本語のうどん(饂飩)という言葉は、この地名から来たという説がある。
อุดรธานี
S ウボンラチャターニ    (ウボン・ラチャターニィ)(ウッ・ボォン)(ウボォン)
Ubonrachathani U-bon Racha Thani U-bon
อุบลราชธานี クワイジャップ・ウボンは、ウボン名物のうどんである。ややこしい!
上記、タイ国内地図製作会社の記載英語。分かち書きにて記載されています。(2行目)

「ウドンと叫んでいるのか、ウボンと叫んでいるのか?」
ウボン〜ウドンを結ぶ、超長距離バスがある。
緑色(エアコン付と無しの2種類)
この経路途中にムクダハン県の県都ムクダハンがある。
画像

画像

写真:ムゥクダハン風景と
    ムクダハンの展望塔(現地サムロー運転手は、サーオ・バーオと呼んでいた)

ムクダハンバスターミナルで、
長距離バスの車掌が、
バスの行き先を叫ぶと、
ウドン行きなのか、ウボン行きなのかの区別が、全く分からない。
上手く聞き取れないコチラのタイ語ヒヤリング貧弱性のせいではなく、
車掌側の適当発音のせいである。
    
タイ語のドとボの音区別は曖昧で、僅かな差しかない。
特に最後がンの音で終わるような場合には、
その曖昧差がいちじるしい。
車掌は行き先承知で、ご機嫌良く叫んでいるのだが、
乗る人の為に親切ごころを発揮して、
「ドの音とボの音をキチンと区別化して発音してあげよう!」
というサービス精神
など無い!。

その為、
コチラ側が、もう一度聞きただしても、
これまた親切ごころゼロで、同じ発音
が返ってくるだけである。

3度聞く事は、うっとーしぃ。
私にはウドンとしか、どうしても聞こえなかった。
乗ったら、
どうも反対方向(ウボン方向)(友好橋へ行く方向の正反対方向である南方向)
に走っているようだった。

「降ろしてくれ〜。」

日本人がこのトラブルを避けるには、
ウドンターニィ又は、ウボンラチャターニィのフル発音
で問いただすしかない。
車掌がフル発音で言ってくれれば、
日本人でもその違いが良く分り、間違う事は殆ど無いのにと思う。
但し、ターニィの部分も同じであるので、
のラッチャア部分だけが判別の頼りとなる
心細さが残る。

車掌にタイ語で書いた紙を見せるのがベストである。
しかし、タイ語を完全に読めないタイ人もいるので、
ウドン(ウドンタニの短め呼称)
อุดร
とD(ด)の部分を太く書くのが良い。
(ウボンならば、 อุบล と、B(บ)のように)
両地名の違いは、
日本語で表される末尾音ンにも存在する。
タイ語表記/英語表記が、
รRとลLとなっている。
画像

画像


タイでバスに乗る時、
バスのフロント部分のタイ語表示は、いい加減である。
両端地名は表記されているが、その方向性までは明示されていない。
バスを双方向に使い回し使用している点は日本と同様である。
しかし、行き先表示がされていないケースがとても多い。
地名を読み取れるタイ語能力が身に付いたとしても、
ドッチに向かうのかが分らない。
方向性が分らない場合は、常に確認をしなければならない。

バンコクからのラオス入国ビザ取りツアーは、
ノンカイ〜ビエンチャンを避けて、
ムクダハン〜サバンナゲェー
の観光を兼ねたコース
に人気が集まっている。
友好橋を越えて、隣国ラオス旅行をする個人旅行者も増えている。
ムクダハンへ行かれる方は、
ウドンとウボンの聞き取り区別にご注意下さい。

画像

画像

画像

画像

2012年1月27日アップロード

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。

いつも勉強させて頂いてます。
お気をつけて頑張ってくださいね。
pinoy
2012/02/03 18:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
第60弾:<イサーン地方20県>全県名(カタカナ英語タイ語)を発表します タイ国イサーン地方サコンナコン県便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる