タイ国イサーン地方サコンナコン県便り

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログ53弾:イサーン北部観光用新装ブロウシュアーを発表 その@キャンペーン言葉:サヌックの成り立ち

<<   作成日時 : 2011/05/15 19:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログ53弾

イサーン北部観光用新装ブロウシュアーを発表 その@キャンペーン言葉:サヌックの成り立ち
イサーン観光キャッチフレーズ、それはサヌック!
(イサーン3県の頭文字を結合して単語を作りました)
これが、何ともThai Pattern だなあと分かる人は、タイをよく分かっている人という事になります。
私としては、素直に これはいいアイデアだなあと思う事とします。
下段photo:Bookタイプのscan image:イサーンのブロウシュアーロゴ「サヌック」
画像

下段photo:Bookタイプのscan image:キャンペーン言葉「サナック」の成り立ち
画像

下段マップ画像:メコン川3県地図
画像


英語試訳
ここでいう「Sanuk」(サヌック)とは、
サコンナコン、ナコンパノム、ムクダハンの
3県集合体を指している。
3県それぞれの県名からアルファベットや母音を取り出し結合する事によって、
3県集合体を特徴付ける「Sanuk」(サヌック)という集合体名称を創り出した。
即ち、SはS akonnakhon(サコンナコン) Sa from Sa konnakhonが正しいはずだが。
Nは N akhon panom
Uとk は、M uk dahan
   
メコンはいつ訪れても素敵です。
大河沿いの素敵な自然と文化がアナタを待っています。
喜びに満ちた数々の出会いの中、
メコン川沿いを幸せ一杯に歩くアナタがいます・・・


このパンフレットにおいて、
英語の単語採用の適切さはあるのですが、
響く単語を書き連ねただけの英語表現になっています。
英語は単語を並べるだけで(ある意味無造作に)何となく意味が伝わるので、
このような英文(正しい文法を常に意識しない)を作る謝った傾向を持ちやすいのだと思いました。
世の中の広告産業の台頭化現象と言うものも
英語の正確性に頓着しない悪しき傾向を導き出していると、痛切に思います。

もっと文章構造的に文法正確性の高い英文を書く事を、常の課題のように心がけなければ、いけないと思います。
マイペンライの「何とか通じれればいいや〜」でとどまっている限り、
正当Queens Englishを獲得する事は永久に出来ないだろうと思いました。
第3国タイに来て、
日本の英語教育の大きな基本部分は、結構正しく意味のあるものであった事を知りました。
タイ人の英語を通して、文法教育の重大性を改めて思いました。

以上がここまで踏み切って意訳せざるを得なかった理由です。

お読み頂き、ありがとうございます。
下段バナーのポッチリをお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログ53弾:イサーン北部観光用新装ブロウシュアーを発表 その@キャンペーン言葉:サヌックの成り立ち タイ国イサーン地方サコンナコン県便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる