タイ国イサーン地方サコンナコン県便り

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログ46弾:タイ食堂かんばんのタイ語@<タイ語の看板文字が読めれば、これはスゴイ!>

<<   作成日時 : 2010/11/10 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログ46弾:タイ食堂かんばんのタイ語@
<タイ語の看板文字が読めれば、これはスゴイ事である>

画像

画像


上記写真:タイ食堂メニュー看板を撮影した写真画像
     この写真画像内のタイ語を清書したノートをスキャンした画像

食堂のメニュー看板 タイ語@
<左側看板>
◆店名 ブゥア・ロォーイ・テェージィウ → トゥンさんの店の屋号(ブアは蓮の意味)
@ [ トゥア・デェーン ] Hot - Cold      12B 赤豆   
豆   赤い

Aペェ・クゥワイ・ノォムソット    25B   くわいを入れたミルク
    くわい(日本のくわいと同じもの、タイでは少し高いものと捉えられている)

Bタオ・トゥング・ノォムソット      15B     色んな具を入れた牛乳
色んな具入りの  牛乳

Cノォムソット・テェー         15B     本物の新鮮牛乳
牛乳 新鮮な 本物


<右側看板>
ナーム・タォフゥー・ソンクルゥアン   → 色んな具が入った 豆乳
ナーム液体状のもの タオフゥー豆腐 ソン入れる クルゥアング色んな具
豆乳        色んな具が入った

ナーム・タォフゥー →  豆乳

<タイ語豆知識>
豆乳をタイ語ではどう言うの?
2つの言い方があります。

ナァーム・タォフゥー         又は ノォム・トゥア・ルゥアング
ナァーム液体状のもの タオフゥー豆腐    ミルク状の物 豆(トゥアルゥアング)

       ※ 豆乳の意味で、ノォムソットと言う事は出来ない。(ソット新鮮な)
         ノォムソットは、新鮮な牛乳という意味である。         
ノォムトゥアと言うだけでは牛乳と聞き間違う可能性があるので、
ノォムトゥアルゥアングと言う。


<タイ語の看板文字が読めれば、スゴイ!!>
タイ語には、日本語でいうところの様々な書体というか、書き表し方があります。
レストランのメニューや様々な場所で見られる‘宣伝文字’です。
これが読めれば、タイ人レベルに相当近づいたと言えます。

タイ語が一通り読めたとしても看板グラフィックの崩し文字を読む事は、
なかなか容易な事ではありません。
一部文字が何と書いてあるのかが、
私たちにとっては、まったくQuiz(英語の意味:アタマを悩ますモノ)
なのです。

タイ語学習者の誰もが、
この‘ナゾナゾタイ語’を是非読んでみたいと思っている事だと思います。

 タイ語の宣伝文字が読めるようになれば、
タイ人の崩し文字出所の原点のようなものまでが分かるオマケ
まで付いてきます。

ミミズが走ったようなタイ人の汚いタイ語。
しかし、コレを単に汚い文字だと切り捨てるだけでは、ヨロシクありません。
タイ人の書きなぐりタイ語が読めるようになれば、
アナタのタイ語は、中級レベルから上級レベルゾーンに既に突入しています。
 (タイ人のミミズが走ったような書きなぐり文字との奮闘については、
‘イサーンに埋没中’さんがブログ内で詳しく触れられています)

タイで生活し、更にタイ人達からお金を頂くレベルとなる為には、
タイ人の‘汚い崩し文字’の大方が読めるようにならないと
どうしてもいけません。

落書きのようなタイ人の崩し文字を読む事は、
日本人としては、
タイ人サイドに寄っているようで、何とはなしに抵抗感があります。

しかし、
「こんな汚い字、
到底読めまへんなあ〜。」では、
タイ人を相手にして、
 商売をやって行く事など、到底出来ません。
 
 タイで生き抜いて行く為には、
タイ人の汚い崩し文字が何じゃいという
Fighting Spirit を
 どうしても持つ必要があります。
 
しかしタイ文字読破は、
私たちにとっては、相当に高いハードルです。
このハードルが飛べるようになる為には、
タイ人への問い合わせ行動が欠かせません。
タイ人に聞かないと分からない事が、色々とあるからです。

しかし、
キィキアット(=面倒くさがり)性格のタイ人達から、
コタエや説明を聞き出せる為には、
タイ語会話能力もさることながら、
相手のタイ人達から必要とされる「素敵な人物である」事も
どうしても必要となって来ます。
 
 このタイ人ミミズ文字が読めて、
日常的にタイ人と丁々発止の生活を送られている
‘イサーンに埋没中さん’は、
相当なタイ生活達人レベルの方であると言えます。

様々な人達と上手にやっていく事が出来なければ、
日常生活のサバーイを手に入れる事は出来ません。
毛嫌いの気持ちを取り払い、
相手の中に入り、更に切り込んで行く事の出来る
気構えというか剣道の極意のようなモノが、
海外生活者にはどうしても必要となって来るのです。

記載101107
アップロード101110

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログ46弾:タイ食堂かんばんのタイ語@<タイ語の看板文字が読めれば、これはスゴイ!> タイ国イサーン地方サコンナコン県便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる